SBS GROUP

処理フロー

お客様から回収した廃棄物の処理工程とは
手選別・機械選別〜圧縮梱包〜再資源化へ

当社ではお客様の事業所(工場・物流センターなど)やオフィスから排出される各種廃棄物を、原則として以下のような工程で回収〜処理していきます。

まずお客様からの不定期(スポット)もしくは定期(週1回など)での回収依頼(事前契約が前提)を受けて、当社の専用車両(パッカー車など)および担当ドライバーがお客様指定の排出場所(事業所など)に出向き、廃棄物を回収します。回収した廃棄物は当社の中間処理施設である東雲事業所または横浜事業所まで運びます。

中間処理施設に搬入した廃棄物はいったん処分前保管場所に格納した後、再資源化できる可能性が高いもの(プラスチック、金属くず、紙くず、PC・OA機器など)と、再資源化が困難なものを、手作業あるいは機械によって、選別・分別します。次に、素材の種類ごとに出荷先の基準に適合するように適切な処分(破砕・圧縮梱包・切断等)を実施しております。

当社は、マテリアルリサイクル(再資源)・サーマルリサイクル(熱エネルギー回収)などのリサイクル施設へ出荷を基本とし、「ゼロ・エミッション」の実現に向けて取り組んでいます。


お問い合わせ

SBS即配サポート環境事業へのお問い合わせ
環境事業部
0800-888-5383

受付: 月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ
SBS即配サポート環境事業部
TEL: 0800-888-5383

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る