SBS GROUP

機密情報抹消サービス

磁気&物理的破壊でHDDなどからの情報漏えいを防止
機密文書は、破砕&溶解処理で情報抹消

ハードディスク(HDD)完全消去・破壊 個人や企業の機密データが外部に流出する事件が後を絶ちません。その多くはコンピューターや情報システムへの不正アクセスが主な原因となっていますが、本来は適正に廃棄処理されるべきはずの使用済み各種情報端末やアウトプットした書類から人為的に機密データが漏えいしてしまうケースも少なくありません。近年はリースアップしたパソコンから取り出された記憶媒体が不正にインターネット上で販売され、大量の個人情報が流出する事故が発生しています。

ハードディスク(HDD)完全消去・破壊 当社の「機密情報抹消サービス」では、お客様からお引き取りした各種情報端末に含まれるHDDなどの記憶媒体を「磁気データ破壊装置」や「穿孔装置」などを用いて、データ復元できない状態にしています。それでもお客様には「破壊処理そのものが本当に実行されたのか」不安が残る可能性があります。そのため、当社では「磁気データ破壊処理証明書」を発行させていただいております。

ハードディスク完全消去は、詳細情報と写真を掲載した「破壊処理証明書」を発行

ハードディスク(HDD)完全消去・破壊磁気データ破壊処理証明書」では、お引き取りした機器の詳細情報(受託日、数量、処理日、処理場所、処理方法など)のほか、作業工程がわかる写真データの提供など安心してサービスをご活用いただけるようにしています。

ハードディスクの処分・破壊・完全消去など
「機密データ抹消処理」についてはこちらもどうぞ

機密文書の処分は、封印されたセキュリティボックスで安心安全に処理

機密文書破砕&溶解処理 機密文書処理のサービスは、オフィスでのデットスペースを解消するための小ロッドに適したセキュリティBOXサービスを御用意しております。また、数量が多い場合は、当社の豊富な車両ラインナップで速やかに対応可能となっております。情報抹消処理は、情報セキュリティに厳格に取り組んでいる協力会社(ISO27001又はプライバシーマーク取得)でシュレッダー処理を実施、情報抹消したうえで再生古紙として製紙会社で溶解を実施しております。情報抹消に関しては処理証明書を交付しております。

機密文書の回収から細断、溶解処理と証明書発行まで

SBS即配サポートの機密文書抹消サービス「セキュリティボックス」は、全工程が未開封のまま実施され、一箱からの小口回収処分にも対応します。

バーコードシステムによる個数確認を行い、封印後、機密性の高いセキュリティカーでの集荷・運搬を行います。

指紋認証システムで厳重に管理されたセキュリティエリア内でダンボール箱ごと破砕処理を行い、情報抹消を致します。

破砕処理された紙片は製紙メーカーに運ばれ、再生紙としてリサイクルされます。溶解処理の証明発行も可能です。

機密文書抹消&溶解処理 安心安全の機密文書抹消&溶解処理サービス
・ 専用ダンボール1箱からの引取可
・ ファイル、クリップ等取り外し不要
・ 専用ダンボール未開封のまま破砕処理、情報抹消
・ 「情報抹消証明書」を1箱毎に発行
・ 破砕処理後は再生紙として「循環型社会」に貢献

機密文書抹消&溶解処理 事例


お問い合わせ

SBS即配サポート環境事業へのお問い合わせ
環境事業部
0800-888-5383

受付: 月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る