SBS GROUP

機密データを抹消したい

磁気的・物理的破壊でデータ漏えいを防止
作業エリアのセキュリティーレベルを向上

2019年、リース契約満了となったサーバーで使用されていたHDD(ハードディスクドライブ)がネットオークションで転売され、そこに蓄積されていた大量のデータが外部流失する事件が発生しました。

これを受けて、当社では更なるセキュリティ強化の取り組みとして作業エリアにおけるセキュリティ体制のさらなる高度化、機器の分解やデータ消去といった作業工程のトレース化(見える化)など見直しを行いました。セキュリティ体制の自己評価・改善を実施することで、お客様が安心してご利用できるサービスの提供に努めています。

ハードディスクやフラッシュメモリーといった記録メディアに含まれている可能性のある各種データの消去は、強い磁気を照射することで行う「磁気的破壊」で処理しています。さらに、記録メディアに「穴あけ(穿孔)」を施したり、記録メディアそのものを破砕することでデータの再現化を防ぐ「物理的破壊」にも対応しております。また、これらの作業を限られたスタッフのみで行い、作業エリアへの入退出を制限することで、記録メディアの外部への持ち出し等が発生しないようにしています。

コンピューター関連機器のデータ消去サービスの事例は以下のページよりご覧いただけます。

機密情報抹消の処理 事例


お問い合わせ

SBS即配サポート環境事業へのお問い合わせ
環境事業部
0800-888-5383

受付: 月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る