SBS GROUP

一般廃棄物サービス

オフィスから出る紙くずや廃段ボールを
お客様ニーズに合わせたルールで定期回収

紙くずや廃段ボールなど、オフィスで発生する事業系の一般廃棄物は、自治体による収集・運搬サービスを通じて回収・処理されるケースがあります。自治体のサービスは回収の曜日や時間帯が予め決められているほか、排出者自身が集積所まで一般廃棄物を持ち込む必要があります。

これに対して、当社の「一般廃棄物サービス」では、お客様のニーズに合わせた回収スケジュールや引き渡し場所の設定が可能です。紙くずや廃段ボールといった“ゴミ”をオフィス内に溜めておくことがなくなり、スペースの有効活用や常に清潔な職場環境づくりを実現できるようになります。また、当社スタッフがオフィス内まで廃棄物を取りにいくため、“ゴミ出し”業務からも解放されます。

収集は1袋単位から対応させていただきます。処理に掛かる費用は自治体サービスよりも割安に設定しているため、お客様はコスト削減にもつながります。当社の「一般廃棄物サービス」はすでに首都圏のオフィス約2,000カ所で利用実績があり、多くのお客様から支持されています。

オフィスから排出される紙くずには、個人や企業の機密データなどが含まれているケースもあります。当社では、セキュリティボックスによる機密文書廃棄サービスの提供のほか、情報漏えいといった重大事故を発生させないように(ISO27001認証取得等)収集・運搬業務を展開しており、お客様は安心してサービスを利用することができます。


お問い合わせ

SBS即配サポート環境事業へのお問い合わせ
環境事業部
0800-888-5383

受付: 月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ
SBS即配サポート環境事業部
TEL: 0800-888-5383

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る