SBS GROUP

PC・OA機器を処分したい

新ライン開設で処理能力を大幅に拡充
素材や部品としての再利用率をアップ

故障やモデルチェンジなどで不要となったデスクトップ型・ノート型パソコンやプリンターといった情報関連機器が、オフィス内で眠ったままの状態になっていませんか? 当社ではこうした機器類をお客様から回収し、機密データの抹消などを施した後、分解作業などを行い、部品そのものや素材としての再利用を推進しています。

例えば、パソコンは次のような手順でリサイクルしていきます。まず、回収した使用済み製品を、当社OAリサイクルセンター(横浜事業所)のセキュリティ管理されたエリアで、専門スタッフが手作業でひとつひとつ筐体、プリント基板、ケーブル、ユニット(HDD等)などに分解・分別します。このうち、HDDについては、磁気的および物理的な破壊処置を行い、情報漏えいを防いでいます。

分解・分別後は、金属部品やユニット部品は鉄・非鉄金属に分類します。同様にプラスチック系の部品もプラスチック素材別に分けます。金や銀といった貴金属、さらに希少価値の高いレアメタルも再資源化出来るように選別します。

近年では、携帯電話、スマートフォン、タブレットなど情報通信機器のアイテムが増加しているほか、医療機器など回収対象とするカテゴリーも広がりつつあります。それに伴い、当社では電子・電機機器を分解、分別するための作業ラインや一時保管スペースを増設しました。より多くの使用済み機器を受け入れられる体制を整えることで、サービスレベルの向上に努めています。

PC・OA機器のリサイクル処理事例は以下のページをご覧いただけます。

PC・OA機器処理 事例


お問い合わせ

SBS即配サポート環境事業へのお問い合わせ
環境事業部
0800-888-5383

受付: 月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る