SBS GROUP

PC・OA機器処分事例:大手パソコンショップA社様

不要になったパソコンを店舗から回収
分解再資源化と磁気データ抹消業務を受託

全国展開をしているパソコンショップ大手のA社様は全国各地に約140店舗(フランチャイズ店を含む)を展開し、パソコンやタブレット、スマートフォンの販売や修理、データ復旧、買い取りといったサービスを提供しています。近年、とりわけ新型コロナ以降は、在宅勤務や在宅学習のためのデジタル化、オンライン化の需要が高まっているのを受けて、自宅やオフィスのIT環境整備のサポートを充実させるなど、サービスメニューを拡大しています。

当社では、A社様が店舗でユーザーから回収する不要になったパソコンやタブレット、スマートフォンなどを対象にしたサービスを提供しています。具体的には、関東エリアの店舗から使用済みの各種機器を回収し、当社のOAリサイクルセンターに集約。パーツ(部品)を再利用したり、再資源化したりするために分解・解体するとともに、機器に残留しているデータを磁気によって抹消したり、機器そのものを物理的に破壊したりする機能をご利用いただいております。

各店舗には機器を一時保管するための専用資材(カゴ台車)を用意したほか、当社のスタッフが各店舗を定期的に回収して、不要になった機器を回収する集荷・配送体制を構築しました。それによってA社様は機器が滞留することがなくなり、店舗内スペースの有効活用を実現しています。また、磁気照射や物理的破壊によるデータ抹消サービスをご利用いただくことで、個人情報や機密情報の外部への漏えいを回避できるため、ユーザーは安心してA社様に不要機器の処分を委託できるようになりました。

パソコンやタブレット、スマートフォンといった情報通信端末は今後も普及が拡大していくことが見込まれています。役目を終えた機器を安全かつ適正に処分したり、リサイクルしたりする社会的使命を果たすため、当社では今後もサービスの品質向上や機能強化に取り組んでいきます。


お問い合わせ

SBS即配サポート環境事業へのお問い合わせ
環境事業部
0800-888-5383

受付: 月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る